/

本文へスキップ

Surrounded with Bobbin Laces and Italian Embroideries

商品詳細item detail

VALENCIENNES Frueher und Heute

商品イメージ1

ウルリケ・フェルカーによる、バラシエンヌレースの技術史の解説と図案集です。

商品番号: 9999999999999

VALENCIENNES Frueher und Heute

販売価格: 4,000 (税込) 送料別

在庫: 在庫カウンタ
数量:

写真 2

商品の紹介1

著者: ウルリケ・フェルカー 著
言語: ドイツ語、英語
※ 本書は、母国語版原書です。
種類: ソフトカバー 80 ページ
寸法: 29.7 × 21.0 ( cm )


商品の紹介2

 ウルリケ・フェルカーによる、バラシエンヌレースの技術史の解説と図案集です。

 ウルリケにとって、バラシエンヌレースをまとめた本は初めてになります。

 最初に、バラシエンヌレースの過去の変遷を説明します。18世紀初頭のバラシエンヌレースと19世紀中ごろのそれとは、特にネットグランドの格子の角度やグランド自体、また、テーマを表現するクロスワークの部分で異なっているということを比較して、写真で解説します。(左写真は、著作権の関係で粗いものになっています。ご了承ください。)

 クロスワークの部分が単に交差で始まるにとどまっていたのに対して、糸を追加してクロスワークを織るようになったので、立体感が出てきているとか、クロスワークの部分をフットサイドにかけなくなったので、よりコントラストが増しているとか、あくまで技術的な話にとどまります。

 バラシエンヌレースがどのように広まったとか、どこで織られているとか、の良くある歴史的分析は、本書の中に一切ありません。

 ただ、ボビンレースを技術的に分析したいと考えている読者にとっては、ウルリケは本当に良い先生です。
 ウルリケの過去の分析をご覧になり、どういう視点で分析しているか?そもそも何を見ているのか?を知りたかった読者には、またとない一冊と思います。

 その後、過去のデザインに基づいて作成した図案と新作がそれぞれ10ずつ続きます。美しいのはもちろんですが、例のごとく難易度も高いので、目標にされる読者も多いことと思います。

「 バラシエンヌレースは、ファッションの移り変わりに合わせて、またその技術的な可能性の広がりから、何世紀にも亘り発展し続けました。変化する様子は、ネットグランドの格子の角度やグランド自体、また、クロスワークの部分に表れています。

18世紀初頭には、(略)」
 


会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

有限会社 龍南兄弟社

電話・e メール対応、在庫確認・入金確認・発送作業は、
土日祝日を除く、平日 午前 10 時 − 午後 6 時 に承っています。

年末年始、盆休みなどは、原則暦どおりです。